welcome to yasunori saito's website

welcome to yasunori saito's website

炭鉱関連模型を制作しています


主に炭鉱関連模型を制作していますが、それ以外の模型も多々制作しています。
ご意見、ご感想などございましたらお気軽にご連絡ください。

主に炭鉱関連模型を制作していますが、それ以外の模型も多々制作しています。ご意見、ご感想などございましたらお気軽にご連絡ください。

模型ができあがるまで


下見、製図

直接下見に行ける場合は下見をして製図しますが、図面がない場合がほとんどなので、写真から製図しなければなりません。その点多くの時間も必要とし、なかなか難しいです。

直接下見に行ける場合は下見をして製図しますが、図面がない場合がほとんどなので、写真から製図しなければなりません。その点多くの時間も必要とし、なかなか難しいです。

材料を購入、制作開始

製図ができあがると、近くのホームセンターなどで材料を購入し、模型を作り始めます。制作期間は難易度や模型の大きさによって約1か月から6か月ほどかかります。

製図ができあがると、近くのホームセンターなどで材料を購入し、模型を作り始めます。制作期間は難易度や模型の大きさによって約1か月から6か月ほどかかります。

仕上げ、完成

仕上げに色を塗るか、クリアラッカーを吹き付けて作品が完成します。模型の大きさによっては作業場で仕上げができないので、場所を移動して仕上げをします。

仕上げに色を塗るか、クリアラッカーを吹き付けて作品が完成します。模型の大きさによっては作業場で仕上げができないので、場所を移動して仕上げをします。

プロフィール


昭和19(1944)年、三笠市幌内中央町生まれ。 昭和40(1965)年より平成元(1989)年まで北炭幌内炭鉱にて勤務。
坑内工作員、機械の保守点検、機械の運転、動力に使う圧縮空気管の延長などさまざまな仕事を担当しました。
炭鉱閉山後はボイラー技士の資格を取り、現役のボイラー技士として現在まで仕事をしています。
平成17(2005)年より炭鉱関連模型の制作を始め、2017年現在まで約50点以上の模型を作成しています。
数多くの新聞やTV、ブログなどで紹介、記事にされています。 模型を作るのが非常に楽しいので、
模型が完成するとすぐに次にどんな模型を作るのか考えています。

昭和19(1944)年、三笠市幌内中央町生まれ。 昭和40(1965)年より平成元(1989)年まで北炭幌内炭鉱にて勤務。 坑内工作員、機械の保守点検、機械の運転、動力に使う圧縮空気管の延長などさまざまな仕事を担当しました。 炭鉱閉山後はボイラー技士の資格を取り、現役のボイラー技士として現在まで仕事をしています。 平成17(2005)年より炭鉱関連模型の制作を始め、2017年現在まで約50点以上の模型を作成しています。 数多くの新聞やTV、ブログなどで紹介、記事にされています。 模型を作るのが非常に楽しいので、 模型が完成するとすぐに次にどんな模型を作るのか考えています。

模型だより


今どんな模型を作っているのかなど、不定期気ままに載せていきたいと思っています。

今どんな模型を作っているのかなど、不定期気ままに載せていきたいと思っています。

  • Feb
    -
    01

    桟橋が完成しました

    桟橋海上部分289メートル 幅40尺 入り口部分20尺 模型は約300分の1です。

    more
  • Jan
    -
    18

    桟橋2

    だいぶ出来上がりました 上の線路の部分と橋脚の間にあったかどうかはわからないがポケットの部分です

    more
  • Jan
    -
    08

    桟橋

    12月9日から新たに作り始めました。 明治のころにあった幌内炭鉱からの石炭を船に積むための桟橋です。 小樽の手宮にあったものです。

    more
  • Dec
    -
    08

    今日の朝刊に

    旧唐松駅の記事が掲載されました

    more